FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/9/13 秋葉原公式大会レポート

9/13日に開催されました、秋葉原公式大会のレポートになります。

使用デッキはリグルワンショットとファフロッキーズワンショットのハイブリッドデッキになります。
使用したパーツのほとんどが忘れ傘の夜行列車によって別のパーツにバーターできるように組みました。

1戦目 キャプテン・ハイエース(あかみ)さん 使用デッキ:あかみデックウィン ××
①バタフライストームで夢蝶を展開するも、ぬえ(8弾)に持っていかれ、みすちーからブラバが出てきて詰み。
②同上

針山などのドローソースを使用したウィニーデッキ。一つ一つの打点がこちらより高く、クロック負けが多かった。

2戦目 ユズルさん 使用デッキ:神子七星剣 ××
①冥界から降り立つ愛宕の火持ちの神子。攻撃ができなくなり、クロックされて負け。
②七星剣持ちの神子が冥界から出てくる→うつせみ地蔵変化で決死に→神子(rz→うつせみ(rz→神子着地でこちらのノードは枯渇状態。そのままワンパンで負け。

冥界を肥やして七星剣持ちの神子をリアニメイトするデッキ。うつせみ地蔵変化だけでは除去しきれず敗退。

3戦目 きゅうりさん 使用デッキ:エア巻蝦蟇 ××
①エア巻物から当然のごとく降臨する幽々子(14弾)。まあ、無理です。
②同上

カードパワーが高いカードを中心に構築されたエア巻物コントロールをベースに、手管の蝦蟇を搭載することで、手札が重いカードだらけという事故を回避することに成功したコントロールデッキ。
こちらのデッキが小型中心の為、幽々子着地には投了するしか・・・・・・。
試合中、相手の蝦蟇がめくれる際、勝手にフェアリー冒険譚だと思い、モード指定まで予想してカードを冥界に移動してしまった。
実際にフェアリー冒険譚だったものの、大変礼を失した行為でした。
この場にて謝罪させていただきます。きゅうりさん、大変申し訳ありませんでした。

4戦目 ユッキーさん 使用デッキ;キャラ単装備 ××
①里香(16弾)にイビルアイ(9弾)がセットされる。そのままクロックされ詰み。
②早苗(18弾)と槌の子が場に揃い、手札を大量に稼ぐことに成功する。しかし残りライフ1まで削るも削りきれず、最後は山切れで負け。

装備キャラクターとして別のキャラクターにセットされるカードを使用し、装備時のメリットテキストがあるキャラクターでアドバンテージを取っていくデッキ。霖之助(16弾)が確定で手札を一枚増やすため、手札が尽きずに毎ターンキャラを展開できる。

5戦目 TDXさん 使用デッキ:魔界人(7弾環境) ○○
①マイを手札から出された返しでリグル→バタスト→季節外れでwin。
②マイやユキが場に並ぶが夢蝶の隠密を止められず、季節外れでwin。

7弾環境時の魔界人をメインに、サラ(7弾)や朝倉(10弾)などで相手の行動を阻害するデッキ。
除去が薄いのか、着地したキャラクターに対する対応を取られなかったのが勝因。

結果:1勝4敗

まあ、負け越しはいつものことですが、メタを張った相手に、メタカードを引き込んだにもかかわらず負けたのは構築力が足りてない証拠。もっとデッキを煮詰める必要がありそうです。
大会の傾向としては、神子(18弾)が登場した関係か、非常にゲーム展開が早い印象です。
コントロールはいかに相手の行動を阻害し、自分の領域に持っていけるかが勝負の分かれ目となるでしょう。
ビートダウンデッキはより速度を上げるか、要所でしっかりと妨害を入れることがポイントになると思います。
また、冥界利用デッキが増えたように感じます。冥界メタカードをサイドに仕込むといい仕事をするかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。